• 時価総額4,000億円超

    東証一部上場企業による、

    経営プロフェッショナル養成のための

    特別採用枠

     

    1年目は同グループのベンチャーキャピタルで働き、

    国内外のスタートアップ企業への投資・育成実務を通じ、

    最先端テクノロジー動向・経営・ファイナンス・アカウンティング等を体得。

     

    さらに2年目からは、東証一部上場のFinTechメガベンチャーで様々な経験を積み、

    経営企画・新規事業・投資などにも関わるキャリアパス。

  • ブランドも、実力も、ほしい方に

    今や世界で拡大・普及が続くEコマース市場。

    この金融とテクノロジーが融合するFinTech(Finance×Technology)領域において

    総合的な金融インフラを構築するメガベンチャー企業が、

    2019卒の方を対象に、特別ルートでの採用を開始しました。

     

    時価総額4,000億円を超える東証一部上場企業が、

    なぜ、敢えて社名非公開で募集するのか。

     

    その理由は「どこで働くか」というブランドだけではなく

    「そこで何ができるか」という経験や、これに付随する実力に価値を置いた進路選択をする、

    真の経営プロフェッショナルの卵を育成するためです。

  • この採用枠が「特別」な理由

    通常の採用枠とは異なるルートだからこそ、経営のプロに求められる幅広い知見と実力が得られます。

    1

    Goodfind限定、たった1名の採用

    今回の採用枠は、Goodfindでしか募集していない特別ルートです。募集人数たった1名の貴重な機会をお見逃しなく。

    2

    入社後すぐに、同グループの少数精鋭ファンドへ

    多くの企業では、マネジメントクラスしかタッチできない、と言われる経営、ファイナンスや投資を、1年目で担うことができます。

    3

    配属は、あなたが決める。

    翌年からは、東証一部上場FinTechメガベンチャー企業へ。グローバルに金融インフラを構築する同社での部署は、あなたが選択できます。あなたの選んだ部署での業務経験を通して、経営のプロに求められる力を培います。

  • “1年目だから”

    挑戦を推奨する組織で、

    グローバル金融ビジネスに挑む

    企業概要は以下の通りです(エントリー後は企業名と詳細を合わせてお伝えします)

    勤務先企業

    1年目:時価総額7000億円企業を生み出してきた 少数精鋭投資ファンド

    2年目以降:日本やアジア各地で金融インフラを構築するFinTech領域のメガベンチャー

    1年目は10名に満たない規模のファンドで数100億円規模のビジネスに携わっていただきます。2年目からは、グローバル規模で金融インフラを支え、FinTech産業を牽引する東証一部上場企業へ。同社に蓄積された膨大な決済・金融関連データベースは、新規ビジネス活用が期待されていますので、新規事業の立ち上げに関心のある方にもおすすめです。

    求める人物像・社風

     

    •圧倒的スピードで成長したい方・高い成長意欲をお持ちの方
    •ゴール設定・遂行能力に長けた方
    •ゼロから1を創る仕事に挑戦したい方

     

    年齢・学歴・性別・国籍等を問わずチャレンジでき、人財を登用していく風土が根付いています。そのため、優秀な人財が集まり、20代でグループ会社社長や役員として活躍している社員もいます。

  • エントリー後の流れ

    東証一部上場企業の社長、副社長が直接お話させて頂きます。

    また、内定後も企業理解を深めるための面談等を設定いたします。

    1

    面談・説明会

    こちらのページよりエントリーいただいた方にGoodfind講師との事前面談や説明会のご案内をいたします。

    2

    一次面接

    説明会で受けていただく適性検査を通過された方は、副社長との面接にお進みいただきます(ただし日程により面接者変更の可能性あり)。

    3

    最終面接

    最後は社長との最終面接へ。(ただし日程により面接者変更の可能性あり)。

  • エントリー締切:2018年9月30日(日)